布団洗濯や毛布などの大物も洗えてダニもノミもPM2.5も綺麗さっぱり洗いおとせるコインランドリー ザウォッシュ 24H営業

布団の洗たくは無駄なくフワフワに

布団のお洗濯はコインランドリーが安くて便利

このホームページをご覧の方は、きっとコインランドリーでの布団の洗たくを希望されていると思います。

シミ抜きはできませんが、クリーニングよりもお得で、仕上がりもふわふわになりますから、最近とても人気です。

ただ、コインランドリーの使い方がわからないまま洗濯すると思うような仕上がりにならず、時間もかかり、なおかつお金も無駄に多く使うことになってしまいがちです。

原因は乾燥不足

“コインランドリーで布団を洗えなかった”

という方のほとんどは 乾燥不足が原因です。

乾燥が不足するとふっくら感がなく、重くなり、寝るときに暖かくないといったことがでてきます。
また、長期間押し入れにしまっておくと、カビや臭いの原因になります。

カビは一度付いてしまうとなかなか取れないばかりでなく、生地が傷んでしまい、最悪の場合は廃棄となります。

なぜ乾燥がキチンとできないのでしょうか?

原因は以下のことが考えられます。

  • 1.時間が短い。
  • 2.適用量を守っていない。
  • 3.熱風が不均一に当たっている。

原因は以下のことが考えられます。

コインランドリーで布団の洗たくに失敗した例

洗濯乾燥機を使った場合は特に、すべてに該当して失敗することが多いのです。
下記のように、洗濯乾燥機の表示には羽毛布団が洗えると書いてあります。

img

でもこれは大きな間違いです。

このまま洗濯乾燥すると、乾燥不足になります。

シングルの羽毛布団を試しに洗ってみました。
洗い終わった状態が下の写真です。

img

パンパンの状態なので外側には熱風が当たりますが内部には熱風が入らないので乾燥しません。

そのままの設定では35分の乾燥時間ですが、試しに1時間乾燥を延長しました。 1時間延長してもほとんど同じ状態で乾燥していませんでした。

img
[写真1] 1時間延長して95分乾燥した羽毛布団。

img
[写真2] キチンと60分乾燥した羽毛布団。

[写真2]は適用量を守り、均一に風が当たるようにして1時間乾燥させたものです。

料金は

[写真1] 洗濯乾燥1100円 + 乾燥延長700円 = 1800円

[写真2] 洗濯700円 + 乾燥900円 = 1600円

つまり、きちんとコツを理解して洗わなければ、うまく洗えないだけでなく、お金も時間も無駄になってしまうのです。

スタッフが常駐しているi-Laundry(アイ・ランドリー)なら、上手に布団を洗えます

i-laundry(アイ・ランドリー)では、スタッフが洗たくをサポートしますので、お金も無駄にならない方法で上手に洗たくが可能です。

また、特にアレルギー症状をお持ちの方にはi-Laundry(アイ・ランドリー)は好評です。無人のコインランドリーだと、衛生面で不安を感じる方が多いようですが、i-Laundry(アイ・ランドリー)ならスタッフが常駐しているため安心です。

img

さらに、洗剤アレルギーをお持ちの方は、ご自分でお使いの洗剤を使用できるようにスタッフがサポートしますので、さらに安心です。